中野区の歯科|落合歯科医院 - インプラント・ブリッジ・入れ歯・噛み合わせ・顎関節症・ホワイトニング

中野区の歯医者 落合歯科医院
さし歯の精度でお悩み解決
   
さし歯の精度について

詰め物、かぶせ物、ブリッジは補綴物と言い、専門技術を持った技工士(セラミスト)が作成します。
精度の低い補綴物は二次虫歯・歯周病の原因に!!

むし歯治療・精密
セラミックスは天然歯のように自然で
透明感があります。
真っ白ではなく他の歯の色・形・かみ合わせを考えて作成します。

詰め物、かぶせ物、ブリッジは精度が高いことが重要です。
(精度の良い物を入れることで、・・・)
二次的な虫歯と歯周病の進行を防いでくれます。
・一本の歯について、しっかり二次的な虫歯から守ってくれます。
・かぶせものと歯ぐきとのさかいが、清潔になりやすいため、歯ぐき(写真)がやせにくくなります。


 
むし歯・かぶせ物(補綴物)


通常は上記のようにカットして作成するので矢印の部分をみて判るように並べた時に誤差が生じやすい

カットした模型に対して作成したブリッジ。
口腔内にセットした時に誤差が出てしまう場合がある。



精度が悪い補綴物の場合
多くの場合,歯周病の原因菌などが繁殖し骨が吸収してしまう。

 

模型の余分な部分を排除し隣接する歯の位置とズレる事なく作成可能。
当院では手間がかかりますがこの方法を採用しています。


顕微鏡を使い、作業・検査しております。
通常誤差が通常200〜300μmの所、当院では50μm程度まで精度を上げる事が可能です。


精度が高い場合は滑らかな表面で衛生状態をキープでき、骨が吸収しずらい。

 

インプラント・入れ歯 個別相談

 

中野の歯科 落合歯科医院
〒165-0027 東京都中野区野方1-9-16  JR中野駅より徒歩13分。バス10分。タクシー6分
中野区のインプラントなら落合歯科医院へどうぞ。
当院には中野・高円寺・杉並をはじめ、都内各地からも患者様がご来院されております。
TEL:03-3385-3434
診療時間  月〜金: 9:00〜13:00/14:00〜19:00 土: 9:00〜13:00/14:00〜17:00 休診日 祝祭日、日曜日