中野区の歯科|落合歯科医院 - インプラント・ブリッジ・入れ歯・噛み合わせ・顎関節症・ホワイトニング

中野区の歯医者 落合歯科医院

   
【 特  徴 】

納得のいく噛み合わせを作るのは、とても時間がかかる治療ですが、当医院では専門的な技術がある為、最短の時間で作ることが出来ます。

1)その場で納得のいく噛み合わせになるようにします。
   (もし、噛み合わせでお悩みの方は、気軽にご相談下さい。)

2)安心、安全、確実な噛み合わせを保証します。
   (但し、あごのコンディションによっては、噛み合わせを作った後、
数回の調整が必要なことがあります。)

3)大きな機械を使わないので、煩わしいことがなく簡便な技術で噛み合わせを作れます。

 


歯周病

歯周病とは、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが破壊される病気で、かつては歯槽膿漏と言われていました。自覚症状が少なく進行してしまいます。その為歯を失う大きな原因のひとつです。

【正常】
健常な歯周ポケットは、1〜2mm です。

3〜6カ月に一度、定期検診を行いしっかりとプラークコントロールしましょう。
歯周ポケットが2m以下でもプラークがついているような場合は危険信号です。
【歯肉炎】
歯肉溝にプラークがたまり、歯肉に炎症が起きています。この段階では、歯を支える歯槽骨は吸収していません。
【処置】
3カ月に一度ぐらい検診を行い、ブラッシングにて改善をはかります。PMTCによりプラークや歯石を除去して歯周ポケットの拡大を防ぎます。
【軽度歯周病】
これがいわゆる歯周炎です。歯周ポケットは、4〜5mm ほどになり、ポケット内にプラークや歯石がたまり炎症がより強くなります。
歯肉の色が赤みを帯び、歯を支える歯槽骨も吸収し始めます。
【処置】
麻酔をして、ルートプレーニングを行い、歯石を除去します。
【中度歯周病】
炎症が進行して歯周ポケットが深くなります。歯槽骨の吸収も進行してきます。歯を指で押すと弱干ぐらぐらしてきます。
【処置】
麻酔をしてルートプレーニングを行い歯石を除去します。症状が重いところは歯周外科手術へ移行する場合もあります。
【重度歯周病】
歯のぐらぐらも著しくなり歯肉も全体的に真っ赤もしくは赤紫色になり出血も認められます。
【処置】
歯を保存できるようであれば歯周外科手術

歯周病治療にはブラッシング・クリーニング(P.M.T.C)・レーザー治療が有効です。


模型を使ったブラッシング指導

ブラッシングの徹底により、歯ぐきのハレや出血なども驚くほど改善していきます。

地味ですが日々の積み重ねが重要です。

PMTCはコチラ
レーザーについてはコチラ


こんな方は注意です

1.口の中がネバネバする ・口臭が気になる 
2.歯ぐきから出血する
3.歯が長くなったような気がする
4.歯肉がむずがゆい、痛い  
5.歯肉が赤く腫れている

心当たりのある方は検査を受けましょう!


症例写真

歯ぐきが腫れてしまっています

 

歯ぐきが引き締まりました

予防歯科・PMTC

お口の中を清潔にする事で歯周病の治療・予防に効果を発揮します。


PMTC

色々な形の器具を使います!

専門家によるクリーニングです。専用薬剤と器具で徹底的にきれいにします。
もちろん歯を傷つけることはありません。
タバコのヤニや茶渋も取れます

 


インプラント・入れ歯 個別相談

 

中野の歯科 落合歯科医院
〒165-0027 東京都中野区野方1-9-16  JR中野駅より徒歩13分。バス10分。タクシー6分
中野区のインプラントなら落合歯科医院へどうぞ。
当院には中野・高円寺・杉並をはじめ、都内各地からも患者様がご来院されております。
TEL:03-3385-3434
診療時間  月〜金: 9:00〜13:00/14:00〜19:00 土: 9:00〜13:00/14:00〜17:00 休診日 祝祭日、日曜日